C255JM007

スマホ出会い系情報

サラリーマンの副業から見るスマホの重要性

サラリーマンの多くは日々ブラック労働に苦しめられ、朝から満員電車で勤務先まで輸送され安い時給でこき使われています。 そして人間の寿命よりも企業の寿命が短くなってしまっている現代において、勤務先と運命を共同にし、いつ途絶えるとも わからない小銭を掴まされて飼いならされているのであります。 そんなサラリーマンの中で昨今盛んに行われている副業ですが、非常に素晴らしいことだと考えます。キャッシュポイントが 1つしかないということは大きなリスクです。雇用主に自分の人生を預けているようなものですから、自らの力でキャッシュ ポイントを複数切り開くことでリスクを回避することができるのです。 今回は、この自らの力で複数の入り口を確保するという作業がなぜ必要なのかについて考察し、それを実現してくれる スマホの重要性について論述して参ります。 【複数持つということの重要性】 前途しましたように複数のキャッシュポイントを持つということは非常に大切です。これは女性関係においても同様です。 女性という性欲発散の場所が1つしかないということは、その女性が消えてしまうと一時的にでも性欲を溜め込まなければ ならないというリスクを孕んでいます。これを避けるため複数の発散場所を持っておくことが重要で、どこか一部が 欠損した際、欠損を補填するまでの間の被害を最小限に抑えるためのポートフォリを組んでおくことが大切です。 【出会い系の多様性】 キャッシュを女性に例えるのであれば、キャッシュポイントは出会い系にあたります。 キャッシュポイントは複数なければリスクに備えることができないために、多くの出会い系にリーチできる環境を整えておく ことが重要です。 またここでポイントしては、Aという優良出会い系サイトに登録している女性は、同品質の優良出会い系サイトBにも 登録しているということです。つまりそれぞれのカーストの異なる出会い系にも目を向けておくことが大切となります。 【スマホが高めてくれる効用】 スマホがリーチできる範囲は今やPCよりも広いと言え、何よりも手軽です。OS上にインストールしたアプリのみの出会い系や 未だWEBサイト上のみに留まってる出会い系もあるでしょう。各出会い系により登録している女性の特性も異なってきますので…

スマホ出会い系情報

スマホは何でもありの無敵の出会いツール

スマートフォンが世に出現した当初、誰もが「こんなディスプレしかない携帯使うわけないじゃないか」と考えていました。 しかし、スマホは2006年頃から爆発的に日本を席巻し始め、2015年には初めて従来型携帯電話(以下:ガラケー)のシェアを上回ったというデータがあり、今や日本人の2人に1人以上はスマホユーザーです。 余談ですが、ガラケーとはガラパゴス携帯の略であり、その由来は日本だけで独自の進化を遂げた携帯ということです。 ドメスティックな環境で進化を遂げ、ついには世界のスマホに置き去りにされたという皮肉が込められているようです。 東京を歩いているとガラケー利用者に出会うのは年配の方か2台持ちのビジネスマン風の男性くらいではないでしょうか。 今回は、この爆発的にシェアを伸ばしたスマホを使ってどういった出会いができるのかについて論じて参ります。 なお、出会いを求めている方は2017年出会い系ランキング最新版などからご自身の自由度に合った日本初の出会い系アプリをお探しになることをお勧めします。 【ターゲットとする女性のほとんどはスマホを利用している】 恐らく出会い系を利用する男性の多くは10代(18歳未満は不可ですが)20台女性をターゲットとしていると考えられます。 2016年7月のデータではありますが、スマホの普及率が下記のような結果になっています。 ・10代:94.0% ・20代:84.5% ・30代:81.5% これは男女総計のデータとなりますが、男女差に偏りがあったとしても、これだけの普及率ということであれば 世間のほとんどの女性がスマホを利用していると言って良いでしょう。 【アプリという新しい出会い系ツールの出現】 まず、アプリケーションとは何かということですが、簡単に申し上げるとPC上のエクセルやワードもアプリケーションに 該当します。OSごとにインストールして利用するソフトウェア全般のことを意味する言葉なので「ソフト」と言われることも ありますが、スマホの場合は「アプリ」と略され呼称されています。 このアプリを使った出会い系の何が凄いかと申し上げると、スマホ自体に出会い系アプリがインストールさるためにGPSによる によるターゲットの位置情報検索を可能にしているということです。 従来の出会い系サイトであればWEBサイト上での登録だけであったため、女性の登録地域の検索はできても位置情報の…

スマホ出会い系情報

パーソナルデータが出会い系を変える

昨今の人工知能の発展は目覚ましく、ビックデータを基にしたディープラーニングによりGoogle翻訳などの精度は格段に 向上しました。この人工知能を利用することで見えてくる新しい出会い系の未来について推測が入りますが論述して参ります。 【マッチングアプリには膨大な情報が眠っている】 出会い系の中でも真剣交際を謳っているマッチングアプリには、これまでマッチングさせてきた、逆にミスマッチングとなった 膨大なデータが眠っています。このビッグデータを基にアルゴリズムを組むことで、より精度の高いマッチングを可能にする 未来があるかもしれません。 具体例を下記に列挙します。 ・容姿が10段階評価で7にカテゴライズされる男性は、Aタイプにカテゴライズされる女性とマッチングする可能性が高い ・趣味がゴルフである男性は、Bタイプにカテゴライズされる女性とマッチングする可能性が高い ・職業が鳶職の男性は、Cタイプにカテゴライズされる女性とマッチングする可能性が高い あくまでも、簡素な例としましたが、「容姿」「年齢」「出身地」「血液型」「趣味」「職業」「年収」多岐に渡る全ての データを細かく分ける必要がありますが、これが可能になれば最適な解を導き出すことができるはずです。 【スマホにはパーソナルデータが眠っている】 スマホには個人情報どころではない個人のデータが集積されています。例えば ・どういったWEBサイトを閲覧したか? ・どういったアプリをインストールしているか? ・何時から何時にスマホを触っているか? ・位置情報機能から割り出しどういった日常を送っているか? これだけではありませんが、一言で「個人情報」とは語れない機微情報も眠っています。 この情報を利用することはたいへん難しいのですがWEB上のバナー広告などを考えてみてください。 以前に閲覧したページや、それに付随するような広告が多く表示される。ということがあるはずです。 これは、ある1個人のWEB画面遷移を蓄積し、どの広告を打つことが最適であるかを、某世界的IT企業は行っていると…

スマホ出会い系情報

実録 スマホ出会い系アプリでビジネスする女性達

今回はスマホ出会い系アプリで一攫千金を狙っている女性達の、実際の手口を例に挙げ、出会い系アプリを利用する際の 注意点について論じて参ります。 【大学生を狙う綺麗な年上お姉さん】 まず地方都市に住む大学生の証言によるものです。 男性の永遠の憧れでもある綺麗な年上女性からのアプローチは大学生でなくとも弱いものではないでしょうか? そんな女性が関西圏から出張しているため、会いたいと出会い系アプリでアプローチを掛けてきたことでした。 何度かやりとりした中で、サクラ業者ではないことがわかったため、彼はファミレスで彼女と会うことになったそうです。 そこで彼女がビジネスバックから持ち出したのは、分厚い契約書でした。80万する指輪を買わないか?と営業を掛けてきた のです。80万は大学生でなくとも、すぐに支払える金額ではありませんが、学生ローンを組めば月々1万弱の 支払いだ引かなかったそうです。さらに「この指輪を付けている姿を見たいな」「そんな男の子憧れる」と畳み掛けたきた そうで、結局、色仕掛けとファミレスので8時間にも及ぶ長時間拘束に負けて指輪の契約をしてしまったそうです。 翌日、私は相談を受けたため即クーリングオフの指示を出しました。 【ネズミ講の主婦】 これは関東圏に住む私の後輩の証言によるものです。 「主婦」と聞くと、男性はなぜかエロさを感じてしまいますね。不倫という秘め事にアドレナリンがでてしまうのでしょうか。 そんな自称主婦から「ドライブとお茶でもしませんか?」と出会い系アプリで彼は誘いを受けたそうです。 援助の申し出もなかったため、上手くいけばセフレに持ち込めるのではないかと思い誘いに乗ったそうです。 しかし、ドライブやお茶の最中も特に夫への不満はなく幸せな家庭の日常を聞かされ、彼は不審に思っていたのです。 そうしていると彼女の鞄から大量のサプリメントが現れ「これを飲んでほんと健康になった」「他にも生活必需品がある」 「普段の生活をこの商品に置き換えるだけでお金が還元される」「このシステムをやっている男性は素敵」と 意味不明なことを言いだし、突然彼の隣に座り腕組みをしてきたそうです。 結局のところ、彼女はネズミ講の末端のようで自分の下にネズミを増やすための活動を出会い系アプリで行っていたようです。…

スマホ出会い系情報

実録 毛皮商人の女

今回は出会い系アプリで近づいてきた毛皮商人の女性について例を挙げ、男性で一山当てようとしている女性を 逆に落とし込む手法について実例を挙げながら論述して参ります。 【ファーストコンタクトは女性から】 サクラでもなく援助希望でもない女性から出会い系アプリを通じてメッセージを受け取りました。 怪しい鉄板のシチュエーションですが、私は敢えてその誘いに乗ることに決めLINEでのやり取りにスイッチしました。 【隙を見せてはいけない】 その日のうちに出会った毛皮商人の女性は、若い頃の米倉涼子のような顔をしており抱くことには申し分ありません。 毛皮商人の言い分を下記に列挙します。 ・120万する毛皮コートを売っているが似合う人は限られる ・あなた(この場合私)には120万のコートが似合うと思う ・今から展示即売会を近くでやっているので是非一緒に来て欲しい。 ・今日中に契約できれば80万へ割り引きする 定価、数千円の安い毛皮を色仕掛けで80万に値上げして売る。という商売なのです。 この毛皮商人の言い分に一瞬でも隙を見せてはいけません。こういった展示会は薄暗くブラックライトなどで照らされ 大音量の音楽が流れ、男性の思考力を破壊するような空間を作り上げています。正確な判断力を失わせた上で、男性に 容姿の良い女性が甘い言葉を掛け毛皮を買わせるという手法を使ってきます。 この誘いに対して一切の隙を見せることは許されません。抱けるかもしれないと展示会に参加するようでは毛皮商人を 抱けません。 【模範解答】 ・私はあなたとSEXがしたい ・展示会に来て欲しいのであれば、私とSEXをすべきである ・毛皮を売りたいのであれば、私とSEXをする必要がある…

スマホ出会い系情報

出会い系にはない新しい感覚の出会いアプリ

出会いの形には様々ありますが、若かりし頃の出会いと言えば合コンではありませんでしたか? インターネットも普及していない、現在のようにスマホも普及していなかった時代に青春を過ごした現在の大人たちは 合コンで女性との出会いを求めていました。 出会い系では得られない合コンのメリット、逆にデメリットについて考察しながら合コンがセッティングできてしまう アプリについてご説明させていただきます。 【合コンにおけるメリット】 ・リーチが広い 合コンは1度の参加で多くの女性に出会うことができ、リーチが広いことが最大のメリットです。 ・女性が友人同士で参加している これにより女性の緊張感軽減に繋がり、1対1の出会い方に比べ比較的和やかな時間を過ごすことができます。 ・連携プレイの実現 席替えをする際に、男性同士でのアイコンタクトにより上手く意中の女性の隣を確保し親密な関係を築くことができます。 【合コンにおけるデメリット】 ・女性の幹事次第 女性が合コンに連れてくる女性は自分よりも容姿が劣っているという都市伝説があります。 ・男性への理想にミスマッチがある ハイスペック男子を求める女性が多く集まると、場合によっては空気が白けてしまい1次回で解散だなんてことがあります。 ・和を乱す女性が紛れ込む可能性がある 複数の女性が集まると自分のわがままばかりを通そうとする女性が参加している可能性が高まります。1人でもそんな女性が いると、他の女性もそちらに引っ張られてしまい、合コンの空気が悪くなってしまいます。 【デメリット回避の必須事項】 女性幹事の手腕にかかっていると言えます。ギャンブル性が高いため、できれば男性幹事が全てを取りまとめるスタイルが…

スマホ出会い系情報

息の根を吹き返しつつある掲示板というツールが持つ本当の役割

かつて一世を風靡した伝説の掲示板サイトがあります。「スタービーチ」と言われるサイトです。 若い方は、ご存じないかもしれませんが、サクラも含め、援助希望を希望する女性など様々な出会いを見守ってきたサイトです。2002年から始まり、2009年に惜しまれつつサイトは閉鎖となり、その後一切の新サービスを行っておりません。 スマホアプリという形で息を吹き返しつつある掲示板が本来持っている役割について論じて参ります。 【掲示板の素晴らしさ】 冒頭でも申し上げましたが、多くの男女が凌ぎを削っています。この中に飛び込むことで、サクラを見分ける能力や、地雷女性を文面から見分ける力が養われると言っても過言ではありません。膨大な数の書き込みがありますので、数をこなすことができ 多くの経験値を積むことができます。効率の良い出会い方などはない。と言うことを身を持って教えてくれる場でもあります。 【出会い系アプリとの違い】 掲示板アプリは正確に申し上げると出会い系アプリとは異なります。不特定多数の男女が書き込みを行うことができる機能を 持っているだけであり、1対1での出会いを斡旋することを生業にしていないからです。 ただ1点注意が必要なこととして18歳未満の未成年者が紛れ込んでくることもあります。未成年者が忍び込んでくる可能性は 出会い系アプリよりも掲示板アプリの方が圧倒的に多い印象を受けますので、注意してください。 どこの掲示板アプリの注意事項に記載されていますので、熟読してから始められることをお勧めします。 【まとめサイトなどを見て思うこと】 昨今のまとめサイトなどを見ていると、出会い系アプリで効率よく女性と出会う方法や、どのアプリが効率的なのか?という 記事が非常に多いと感じます。初めから効率を狙い小手先で勝負して良いのでしょうか? 騙し騙され、約束をドタキャンさ、出会った女性に第一印象で嫌われ待ち合わせ場所で「私違います」と一人残された経験こそ が出会い系の醍醐味であり、その経験を持っているからこそ、女性の見定めができるのではないかと思います。 まずは全力でサクラや援デリ女性にぶつかることを勧めたいです。 【スマホアプリとして復活しつつある掲示板】 具体的なアプリとしては「かまちょ」「ひまトーーク」などが星の数ほど挙げられます。これは掲示板ツールがスマホアプリで 息を吹き返しつつある証拠であると推察できますがレヴューはどれも辛辣なものばかりです。 しかし、この辛辣な意見こそが本来掲示板に求められていた役割であると私は考えます。…

スマホ出会い系情報

超上級者向け 隙間を攻める価値があるのはこの業界

皆様は「男の娘」という言葉を聞いたことはありますでしょうか?「おとこのこ」と読み女装男子と混同されますが明らかに 異なります。女装とは女を装いますので、あくまでも心は男性であり性癖として女を装うことで興奮するのです。 しかし前途した男の娘に関しては心は女性(正確には女性より)なのです。Transgender(トランスジェンダー)に カテゴライズすることが最も適切であると言えます。 この時、問題となるのはニューハーフとの違いですが、ホルモン投与を行っているか否かにより、この境界線が分かれます。 また、初心者の方は男性を好む男性ということでGay(ゲイ)とも混同しますが、Gayの方々は主に男性の同性愛者を指す言葉 です。つまり性的嗜好、性的魅力を感じる相手が同性であるだけで自分の性認識に相違を感じていないという点では、 Gayと男の娘では全く異なるのです。 ここまでいかがでしょうか?もし、ついて来ている、そして興味があるという男性は超上級者です。 新しい境地が待っていますので、この隙間の中の隙間を攻めることで発見できる魅力について論述して参ります。 【なぜ男の娘なのか】 男性の欲望というものは恐ろしいもので、一通り女性で遊び尽くし一周回ると新たな境地を求めたくなるものなのです。 その対象が男の娘というニッチな部分に向けられます。そもそも、男の娘というカテゴリーは二次元から始まったもので 三次元では実現不可能と言われていました。しかしながらニューハーフのメディア露出増加によるTransgenderの 地位向上より、これまで眠っていた層が掘り起こされたことで男の娘の急増に繋がり、クオリティーが上がることと なりました。 そして、もう1点別の角度から申し上げると、男の娘は言ってみればニューハーフへの途中過程なのです。 今を逃すと、ニューハーフへと進化を遂げてしまう貴重な成長段階なのです。羊肉で例えるならラム肉なのです。 完成し切っていないからこそのアンバランスさに魅力があり、この貴重な段階が生み出すギャップの破壊力は抜群です。 破壊力についての具体的な描写は控えますが、下記を参照いただけると、その素晴らしさをご理解いただけると思います。 【専門ツールはあるのか】…

スマホ出会い系情報

日本流おもてなしが実現するきめ細やかな出会い系アプリ

スマホを持てば世界と繋がったといっても過言ではありません。 スマホのOSにはiPhoneはApple社が提供する「iOS」とAndroidはGoogle社が提供する「Android OS」が ほぼ全てシェアを獲得しています。この2社が開発を手掛けているスマホにインストールできるアプリは世界共通であり 言語の違いはあるにしても出会い系アプリについても同様なことが言えます。 今回は海外でも登録者数の多い出会い系アプリを考察しながら日本の出会い系アプリが如何にきめ細やかな サービスが施されているかについて論述して参ります。 【海外で人気の出会い系アプリ】 海外で特に登録者数の多いアプリにTinder(ティンダー)があります。Facebookと連携されているマッチングアプリです。 英語圏での使用率が高く、約3000万人が登録しているため外国人と出会うにはもってこいのツールですが、日本国内では 主に日本人女性が外国人男性にターゲットを絞って利用しているケースがほとんどです。残念ながら、日本人男性が日本国内で 利用するには少し障壁が高いと言えます。 ちなみに、中米(スペイン語圏)で暮らしている私の友人に調査したところところ、このアプリはサクラがほとんど存在せず、 入れ食い状態だそうです。 日本人=裕福というイメージを持っていることから来るアドバンテージを差し引いても毎週末新しいラテン女性と食事に出掛け 熱い夜を過ごしているということでした。 ただ、調査対象者である中米の友人は日本人には向かないのではないかとも証言していました。 Tinderはマッチングアプリであるにも関わらず運営サイドの監視体制がずさんな部分がある点と、どうしても運営母体が アメリカということでトラブルがあった時のコミュニケーションが難しいという見解によるものでした。 【日本流おもてなしとは】 日本にも同じようなマッチングアプリがありますが代表的なものとしては「pairs(ペアーズ)」が挙げられます。 こちらもTinder同様Facebookとの連携により登録可能なアプリとなっています。…

スマホ出会い系情報

法に則り女性にお金が支払える出会い系アプリ

売春は違法ですが、女性に食事をご馳走ことは合法です。女性に食事をご馳走するとSEXへの確率が飛躍的に高まります。 これを実現してくれる出会い系アプリがあります。男性が女性にご馳走することの必要性について検証しながら このアプリについて論述して参ります。 【抱かなくても良いという余裕】 そもそも男性は女性に食事をご馳走するような社会システムが構築されています。これは男女雇用機会均等法が整備されて いるとは言え、男女の間には明確な収入格差があるからです。 サラリーマンではありますが、国税庁がまとめた2011年の民間給与実態統計調査結果のデータによると男性の全年齢トータルの平均は504万円、女性は268万円となっています。(母数は約4500万人) 年代別に見ても男女の平均年収において女性が男性を上回っているケースは存在しません。簡単にデータを見ていきます。 ・20〜24:男性262万円 女性231万円 ・25〜29:男性367万円 女性295万円 ・30〜34:男性434万円 女性296万円 ・35〜39:男性498万円 女性292万円 データは2011年ですが、現在も大きな変化はないでしょう。そして男性は若い女性を求めるケースが多いということを想定 すると、収入格差はより顕著に現れます。 このデータから読み取ると男性側に申し上げたいことは2点です。 ・割り勘はあり得ない ・抱けなくて当然 この2点を理解いただいた上で男性はようやく女性と交渉の土俵に立てるということです。抱かなくても良いという余裕がある 男性は経済的に優位性があると言えます。こういった余裕のある男性にこそ逆に抱けるチャンスが訪れるということになります。 【出会い系ではなく女性のためのクラウドソーシング】 「おごりん」そして「おごってgo」この2つのサイトは女性が男性にご馳走してもらうことを前提としたアプリであり 正確には出会い系アプリと呼称して良いのかと考えてしまうほどです。…